スイングデータと映像でプレーを磨く! スマートテニスセンサーブログ - ソニー

スペシャルドリル、スマートテニスセンサーの活用法など最新情報を随時掲載していきます!

【おうちで簡単トレーニング02】下半身を安定させるバランス強化トレーニング

【おうちで簡単トレーニング02】下半身を安定させるバランス強化トレーニング

「おうちでできる簡単トレーニング」の第2回目は「バランス」を鍛えるための簡単トレーニングです!「スペシャルドリル」でチェックしたことも、下半身を安定させるバランスがとれていないとその成果を最大発揮することができなくなってしまいます。高いパフォーマンスを出すためにバランストレーニングチャレンジしてください!

続きを読む

【おうちで簡単トレーニング01】パフォーマンスアップにもケガの予防にもまずは「構え」の強化!

【おうちで簡単トレーニング01】パフォーマンスアップにもケガの予防にもまずは「構え」の強化!

中山コーチ監修のもと、身体がどう動くのか・機能を把握し、その上で正しいテニスの身体の使い方・上達方法を「スペシャルドリル」としてご紹介してきましたが、ここからはテニス上達のために「おうちでできる簡単トレーニング」をご紹介します!第1回目は、テニスのすべての基礎になる「構え」を鍛えるための簡単トレーニングです!高いパフォーマンスを発揮するために毎日5分でも継続してやってみましょう!

続きを読む

【サーブ上達実践編6】スタンスのルールを再確認!サーブに磨きをかけよう!|スマートテニスセンサースペシャルドリル

正しくないサーブのスタンスになっている方にはこのドリル

ボールに力を伝えるにはスタンスが重要!正しくないスタンスの方にはこのドリル

これまでサーブの各フェーズに沿って改善ドリルをお届けしてきましたが、最後にボールにパワーを伝えるために重要な「スタンス」を確認しましょう。
後ろ足がベースラインと並行でなくガニ股になっていたり、フットアップした時にも後ろにあるべきなのに前足より前に出てしまう。こういったスタンスでは十分にパワーが伝わりません。スタンスを整えて、自然なリズムとスムーズな体重移動で美しい流れるようなサーブを目指しましょう。

続きを読む

【サーブ上達実践編5】高い打点から打ち下ろすパワーのあるサーブを手に入れよう!|スマートテニスセンサースペシャルドリル

高いポイントでサーブを打てない、左手がすぐに降りてしまい上半身が突っ込んでしまう方へのスペシャルドリル

高い打点から打ち下ろすもっと力強いサーブを手に入れたい方にはこのドリル

これまでのドリルで基本のリズムレッグドライブ肩の使い方トロフィーポジションまでの流れをチェックしてきましたが、今回は「力強いサーブを打ちたい」方に向けて、高い打点でのサーブを手に入れるためのドリルになります。

打点が低くくなってしまう課題を解消し、常に安定して高いところからバチン!と打ち下ろすためのポイントを学んでいきましょう。

続きを読む

【サーブ上達実践編4】スムーズなトスアップとテイクバックのタイミングをつかもう!|スマートテニスセンサースペシャルドリル

スムーズなトスアップとテイクバックのタイミングがずれて、正面を向いたままトスアップしてしまう方へのスペシャルドリル

トスアップが安定せず、トロフィーポジションまでに崩れてしまう方にはこのドリル!

これまで【上達実践編1】サーブ全体に影響する基本リズム【サーブ上達実践編2】トロフィーポジションとレッグドライブ、【サーブ上達実践編3】正しい肩の使い方を確認してきましたが、「トスアップとテイクバックのリズム」に絞ってみていきましょう。

トスが安定しないとインパクト位置が安定せず、狙った所に打てない・攻撃的なサーブにならないことはご理解いただけると思いますが、実は「トスアップだけ」を修正すれば良いというわけではありません。「トスバックからテイクバック・トロフィーポジションを作るところまで」を一つの流れとして取得することが大切です。

続きを読む

【チャレンジドリル02】瀬間友里加選手による「スペインドリル」| スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦!

スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦!「スペインドリル」瀬間友里加選手

 

チャレンジドリル第2回は瀬間友里加選手 http://ameblo.jp/sema-yurika/

中学生で全国大会シングルスで優勝するなど、ジュニア時代に国内外で活躍。高校卒業後にプロ転向。フェドカップ日本代表としても活躍し、昨年2015年に現役引退。妹の瀬間詠里花選手はプロとして現在も活躍中で、友里加選手は詠里花選手のサポートを含め現在も精力的にテニスと関わる。WTAランキング シングルス最高位は142位。

 

続きを読む

【チャレンジドリル01】西岡良仁選手による「クロスに沈めるパッシングショット」| スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦!

スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦!「クロスに沈めるパッシングショット」西岡良仁選手

チャレンジドリル第1回は西岡良仁選手による「クロスに沈めるパッシングショット」

西岡良仁選手が実際にシングルスの練習で行っている練習です。
バックハンドに球出し、それをクロスにつないだ後、フォアハンド側に戻ってきた返球をクロスにパッシングショットを打ちます。

 

西岡良仁選手 YOSHIHITO NISHIOKA (@yoshihitotennis) | Twitter

ジュニア時代から世界で活躍し、2014年18歳でプロ転向。2016年は自身初となるツアーベスト4進出、ATPシングルスTOP100入り(その後さらに順位を上げ、最高ランク85位)。先日のデビスカップ入れ替え戦でも日本代表として全勝するなど、2016年は大きく飛躍。軽快なフットワークと世界の中では小柄ながらも力強いストロークが魅力で、今後の活躍が大いに期待される日本を代表するトッププロ。

使用ラケットはYonex VCORE SV98

続きを読む

【サーブ上達実践編3】サーブの「正しい肩の使い方」をマスターしよう!|スマートテニスセンサースペシャルドリル

サーブの「正しい肩の使い方」をつかめていない方へのスペシャルドリル!

正しい肩の使い方ができず、本来出せるはずの数値を出せていない方にはこのドリル!

これまで「フェーズ1:トスアップとテイクバックのリズム」「フェーズ2:トロフィーポジションとレッグドライブ」を見てきましたが、「フェーズ1」~「フェーズ3」のすべてに関係する「正しい肩の使い方」を今回のドリルで取り入れましょう。

中山コーチが指導していて、最も指摘する項目の1つが肩の使い方、そしてここを修正すればぐっと上達する人が多い項目もまた肩の使い方です。サーブの「フェーズ1」~「フェーズ3」において重要なファクターですので、この肩の使い方をぜひマスターしましょう!
少し難しいかもしれませんが、身体がどう動くのかを理解するところからスタートしましょう。

続きを読む

【サーブ上達実践編2】トロフィーポジションからインパクトへ向かって振り出しのタイミングを身につけよう!| スマートテニスセンサースペシャルドリル

身体が真上へ向かって伸び上げる前に上体を倒してサーブを打ってしまう方へのスペシャルドリル

身体が真上に向かって伸び上がる前に上体を倒して打ちにいってしまう方にはこのドリル!

前回の【サーブ上達実践編1】でリズムをつかんでいただいた上で、今回は「フェーズ2:トロフィーポジションからのレッグドライブ」の改善を見ていきましょう。

レッグドライブができていないことによって、スイング速度が一番速いところでとらえられないのでパワーがまったく伝わらず「スイング速度よりもボール速度が低いサーブ」となりがちです。

今回はそのような方に向けて、どこに原因があるのか?どう改善していけば良いかについてご紹介していきます。

続きを読む
 
Smart Tennis Sensor

スマートテニスセンサー

SSE-TN1S

グリップエンドに装着するセンサー

この小さなセンサー内にショットを記録

主な仕様

STS

アプリケーション

Smart Tennis Sensor

ショットを解析し、テニスのログを作成・表示

インパクト位置、ボールの回転、速度、スイングスピード、トータルショット数などを数値化し成果を最大化

対応機器情報

表示できるデータ