読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイングデータと映像でプレーを磨く! スマートテニスセンサーブログ - ソニー

スペシャルドリル、スマートテニスセンサーの活用法など最新情報を随時掲載していきます!

そうだったのか!いきなりサーブが入らなくなる原因がスマートテニスセンサーでわかった!

練習 サーブ

そうだったのか!いきなりサーブが入らなくなる原因がスマートテニスセンサーでわかった!

普段受けているスクールのクラスとは違うクラスを振替でとりました。

いつもと違うメンバーだったため、試合のペースを乱すまいと慎重にサーブを…
って、全然はいらず。

フォルト
フォルト
フォルト
フォルト

連続ダブルフォルト…

レッスン後にデータを見ると、その理由が明らかになりました。

スマートテニスセンサーで分かった、フォルトの原因はインパクト位置にあった!

トスはいつも通り

でも、スイングを小さくしていたためか、ボールが根元に当たって(オーバー気味の)フォルトになっていたようです。

          スマートテニスセンサーで分かった、フォルトの原因はインパクト位置にあった!

スマートテニスセンサーで分かった、リラックスしていると、いい位置で打てている。

こちらは普段のクラスでのデータです。

いつも通りのスイングだと比較的いい位置でボールをとらえられているため、ダブルフォルトはあまりしません!

           スマートテニスセンサーで分かった、リラックスしていると、いい位置で打てている

世界ランキング1位になったプロ選手もコーチとデータでフォルトの原因を確認

アナ・イバノビッチ選手にスマートテニスセンサーを使っていただいた時の話を思い出しました。

 

コーチ:「アナ、根元で打ってるよ。だからフォルトするんだよ。」

アナ:「そんなことないわ、いつも通り打ってるわ」

コーチ:「じゃ、センサーでデータを見てみよう」

アナ:「あら、本当だわ。もう少し先で打つように意識してみるわ」

 

というエピソードがマイアミで実際にあったようです。世界ランキング1位になった選手ですら、自分の感覚と実際の打点がずれているというエピソードです。

トッププロがテスト、ヨネックスラケットでソニー・スマートテニスセンサーを体感! - YouTube

スマートテニスセンサーのデータから弱点が見えてくる

サーブでミスをしてしまう原因はトスの位置やインパクトの位置、体の使い方、スイングの速度などいろいろあると思います。

 

みなさんもデータやビデオでチェックしてみてください。

今まで気が付かなかった弱点が見えてくるかもしれません!

スマートテニスセンサー 購入はこちらから

tennis365オンラインショップ テニス365

テニスショップラフィノ 楽天店 テニスショップラフィノ

ウィンザーラケットショップ オンラインショップ ウィンザーラケットショップ

テニスショップアド 楽天店 テニスショップアド

テニスKPI テニスKPI

 
Smart Tennis Sensor

スマートテニスセンサー

SSE-TN1S

グリップエンドに装着するセンサー

この小さなセンサー内にショットを記録

主な仕様

STS

アプリケーション

Smart Tennis Sensor

ショットを解析し、テニスのログを作成・表示

インパクト位置、ボールの回転、速度、スイングスピード、トータルショット数などを数値化し成果を最大化

対応機器情報

表示できるデータ