読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイングデータと映像でプレーを磨く! スマートテニスセンサーブログ - ソニー

スペシャルドリル、スマートテニスセンサーの活用法など最新情報を随時掲載していきます!

熱狂のオリンピックから全米オープン開催!2014年準優勝の錦織圭選手に期待!

プロ選手 大会

全米オープン会場でスマートテニスセンサー!

熱狂のオリンピックからグランドスラム最後の全米オープン!開催です!

リオデジャネイロオリンピックの興奮も覚めやらぬまま、四大大会最後の全米オープンテニスが開幕しました!直前のウエスタン&サザンオープンはベスト16で敗退しましたが、錦織圭選手にはオリンピックでのメダル獲得勢いそのままに、2014年全米オープン準優勝を超える成績を収めてほしいですね!

 

 

リオデジャネイロで躍動した錦織圭選手をはじめとした日本人選手たち!

 リオデジャネイロオリンピックでは日本人の活躍が目立ちました。特にテニスでは錦織圭選手が96年ぶりのメダル獲得を成し遂げるなど、文字通り歴史に名を刻みました。2ndセット5-2からセットを落としてしまったり、直後のトイレットブレークでなかなかコートに戻ってこないハプニングありと最後までどうなるかわからない試合でしたが、元世界ランキング1位のナダル選手(過去の対戦成績1勝9敗)に見事に勝利してくれました!

 

 錦織選手以外にも、ダニエル太郎選手はデル・ポトロ選手から1セットを奪う健闘をみせました。杉田祐一選手はシモン選手に負けてしまいましたが今後につながる試合でしたね。

女子では、土居美咲選手、日比野菜緒選手ともに2回戦敗退、ダブルスで土居美咲・穂積絵莉選手が2回戦敗退でしたが、トップクラス同士の対戦でしたし、日本人選手全員が1回戦を突破したのは成功裏に終わったと言えるのではないでしょうか。

事実、ITF(国際テニス連盟)のtwitterアカウントでは「リオで日本人の活躍が続いています!2日間でシングルス5勝、ダブルス1勝、出場選手すべてが勝利をおさめました!」と絶賛されていました!

そして全米オープン直前の「ウエスタン&サザンオープン」でのちょっとした波乱

 オリンピックでのテニス競技が終わった翌週には、アメリカのシンシナティでウエスタン&サザンオープン(シンシナティマスターズ)が開催されました。リオデジャネイロオリンピックと同様ハードコートで行われ、ATP1000であり世界ランキング上位陣が数多く出場する大会です。

 リオデジャネイロオリンピックの影響で過密日程になったためか、ナダル選手、錦織圭選手、ツォンガ選手がベスト16で敗退する波乱がおきました。ただ、オリンピックを回避したワウリンカ選手、ベルディハ選手もベスト16止まり。そんな中、決勝はともにリオデジャネイロオリンピックに出場したチリッチ選手とオリンピックで金メダルを獲得したマレー選手という好カード。結果はご存知のとおりチリッチ選手がマレー選手の22連勝を止め、見事に優勝しました。

 チリッチ選手といえば、2014年のUSオープンで錦織圭選手が準優勝した時の決勝戦の対戦相手ですね。その後、禁止薬物使用による出場停止もあり、復帰後は勝利に貪欲になっているのか、好調を維持しているようです。全米オープンではどのような結果になるでしょうか。

 日本人選手はATP1000の大会でありながらも、杉田祐一選手、森田あゆみ選手が2回戦、土居美咲選手が3回戦進出と奮闘。予選からの参戦になる選手もいますが続くUSオープンでも活躍が期待できそうです。
 なおリオデジャネイロオリンピックで躍進したダニエル太郎選手はATPツアー下部大会のコルデノンス(イタリア)で今季初優勝を飾っています!

 

さて四大大会最後の全米オープンテニス!全米オープンテニスとはどんな大会?

 四大大会のうち一年間で最後に開催される全米オープンはニューヨーク市郊外にあるフラッシング・メドウズのUSTAナショナルテニスセンターで行われます。今年2016年は8/29~9/11の日程です。

サーフェスはリオデジャネイロオリンピック同様ハードコートですが、実は1978年にナショナルテニスセンターに移転する前まではウェストサイド・テニスクラブで開催されており、そのときのサーフェスはグラス、その後クレーに変更。つまり、長い歴史の中で、グラス、クレー、ハードコートとサーフェスが変更されているのです。開催地、サーフェスが変更されたのは四大大会のうち全米オープンだけです。

 

アメリカならではの全米オープンテニスの雰囲気が高い人気の秘密!

 全米オープンは観客動員数や賞金総額はテニスの大会で最大で、賞金総額$36,324,000、シングルス優勝賞金はなんと330万ドル! しかも全米オープンはエンターテイメント性が高く、ナイトセッションが華やかであったり、試合開始前などにテンポの良い音楽が流れたり、全米オープン独特な雰囲気が味わえます。また、TV放送に合わせるために試合時間やコートの変更がしばしば見られるなど、アメリカならではでしょうか。ウインブルドンの厳格なイメージとは対照的です。ナショナルテニスセンターはマンハッタンから50分ほどなので、ニューヨーク観光もあわせてできるとあって人気です。

 

注目の全米オープンテニス注目選手 2016年の全米オープンを制するのはだれ?

 リオデジャネイロオリンピック出場選手が次の大会で早期敗退したとお伝えしましたが、マレー選手は2012年ロンドンオリンピックで金メダルを獲得後の全米オープンで優勝しているため、今回も金メダルの勢いそのままに優勝するかもしれませんね!

 

また、オリンピック銀メダリストのデル・ポトロ選手はワイルドカードでの出場が決定しましたが、実は2009年に全米オープン優勝を果たしていますのでこちらも注目。

また直前のウエスタン&サザンオープンを制して好調なチリッチ選手をトップシード陣がとめられるかが全米オープンの見所になってきそうです。

そしてもちろん、2014年の全米オープン準優勝、リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した錦織圭選手に期待してしまいます!

 

2016全米オープンテニス シード選手&ドロー発表!錦織圭選手・日本人選手の状況は!?

 8月22日付のランキングで男女のシード選手が発表され、さらに予選が終了した26日にドローが発表されました。

第6シード錦織圭選手は1回戦ベッカー選手との対戦となります。過去の対戦成績は錦織選手2勝1敗。一番新しい対戦は2014年の楽天オープン準決勝ですが、錦織選手4-6、6-0、7-6(2)と接戦でした。2回戦は予選通過者同士の勝者との対戦となるので、1回戦に早くも山場が来ているといえるかもしれません。また、準々決勝ではオリンピック金メダリストであり、錦織選手が苦手とするアンディ・マレー選手との対戦となり、厳しいドローとなっています。

 男子では錦織圭選手のほかに、西岡良仁選手が本選から出場。西岡選手は初戦第23シードの南アフリカのアンダーソン選手と今朝対戦。結果は3-0のストレート負けでした、アンダーソン選手は昨年の全米オープンでマレー選手を敗った実績の持ち主。

 

日本人女子選手では土居美咲選手が第31シードにはいっています(その後繰り上げで第30シードとなりました)。

全米オープンでは土居選手の武器であるフォアハンドが有効ですし、最近とても勝負強いプレーをしていましたが、初戦ドイツのウィットフェフト選手との対戦で本来の調子を出せずに敗戦となってしまいました。

 

ほかに、日比野菜緒選手は初戦は初対戦となるフランスのムラデノヴィック選手。ムラデノビッチ選手に勝つと、2回戦で第17シードのパブリチェンコバ選手、4回戦でヴィーナス・ウィリアムズ選手との対戦が予想されます。日比野選手も厳しいドローとなってしまいました。

奈良くるみ選手は初戦スイスのボーゲル選手、過去の対戦成績3勝0敗と相性は良さそうです。勝ち上がると4回戦で第4シード・ポーランドのラドワンスカ選手との対戦になります。

大坂なおみ選手の初戦は第28シード アメリカのバンデウェイ選手との対戦でしたが、2-1で勝利!

大坂選手は現在ランキング82位ですが、200km/h近いサービスとセリーナ・ウィリアムズのような強力なストロークを持っているので、全米オープンでセリーナ選手同様の活躍をみせてほしいです。勝ち上がると3回戦で第8シードのマディソン・キーズ選手との対戦となります。

 

男女ともに初戦からなかなか手強い相手との対戦となってしまいましたが、四大大会最後の全米オープンで力を存分に発揮して四大大会を締めくくってほしいですね。

 

こちらも読まれています

2016年ウィンブルドン 記事一覧

1. 覚えておくと明日みんなに話せるウィンブルドンのトリビア 4選!

2. 【プレミア動画付き】スマートテニスセンサー的!2016年ウィンブルドン注目選手のご紹介!

3. 2016ウィンブルドンいよいよ最終日!大注目の決勝は本日!

 

2016年リオデジャネイロオリンピック 記事一覧

1. リオデジャネイロオリンピックのテニスを楽しく観るために知っておきたい4つのこと

2. リオデジャネイロオリンピック直前!テニス最新情報をお届けします!

3. リオデジャネイロオリンピック テニス 出場選手速報&選手のリアルタイムな声をご紹介 

4. 96年ぶりのメダル獲得!日本人選手の大躍進!オリンピックテニスを振り返ってみました!

 

大会情報など随時更新!スマートテニスセンサー公式twitter

Smart Tennis Sensor (@Tennis_Sensor) | Twitter

 
Smart Tennis Sensor

スマートテニスセンサー

SSE-TN1S

グリップエンドに装着するセンサー

この小さなセンサー内にショットを記録

主な仕様

STS

アプリケーション

Smart Tennis Sensor

ショットを解析し、テニスのログを作成・表示

インパクト位置、ボールの回転、速度、スイングスピード、トータルショット数などを数値化し成果を最大化

対応機器情報

表示できるデータ