スイングデータと映像でプレーを磨く! スマートテニスセンサーブログ - ソニー

スペシャルドリル、スマートテニスセンサーの活用法など最新情報を随時掲載していきます!

プロもチェック! ラケット選びにスマートテニスセンサーのデータを活用してみては

ラケット選びにスマートテニスセンサー

みなさんのラケットを選ぶ時のポイントは?

 読んでいただいている方の中には、ずっと使っているお気に入りラケットがある方も多いかと思いますが、みなさんはラケットをどういう基準で選んでいますか? 例えば、これまで使い慣れているメーカーのもの、コーチからアドバイスをもらって、苦手な部分をカバーしてくれるから、はたまた憧れのプロ選手が使っているから、などなど。ただ、さまざまな新技術が導入されていくニューモデルが出ると、使い慣れたモデルとまったく同じ感覚というわけにはいかなくなることもありますね。そういう時には感覚だけではなく、スマートテニスセンサーのデータをチェックしてみるのもおすすめです。

実際にプロ選手もラケットのチェックにスマートテニスセンサーのデータを活用!

 世界ランク最高位10位のプロテニスプレイヤー、フアン・モナコがYonexの「VCORE Tour F」の新旧モデルを打ち比べてみた際の動画がこちら。このテストではスマートテニスセンサーでボール速度をチェックしていました。


VCORE Tour F Serve Speed Test with Juan Monaco

全編英語なのですが、一部抜粋して日本語訳を記載しますと、 

担当者「新技術を導入したこの新モデルではボール速度が6%あがるんです」

フアン・モナコ「え、6%も!?」

担当者「はい、6%です」

 

新旧モデルを打ち比べた後、

フアン・モナコ「コントロールしやすいし、ボールにパワーが伝わって、ボール速度もあがるね」
とコメント。

実際にスマートテニスセンサーでチェックしたサーブのボール速度は、170km/h前後から180km/h前後に約10km/hアップと「約6%」アップしていました。この数値の変化は感覚だけではつかめないものですね。

テニスショップさんでもラケット試打の際にスマートテニスセンサーのデータをチェック!

 テニスショップ「ラフィノ」さんは定期的にラケットの試打・レビューをされていて、その動画をYoutubeにアップされています。 

【Fukky'sインプレ】YONEX VCORE TOUR F(2015年モデル)ボレー・サーブ編

ここでもスマートテニスセンサーのデータを活用されています。
※スマートテニスセンサーのデータをチェックするのは開始から5分40秒ほど。

フアン・モナコの動画と同じく旧モデルと新モデルでサーブの比較したところ、こちらも新モデルの方がボール速度が高くなるという驚きの結果に。
ラケットの重さ、グリップ、フェイスサイズなどさまざまなカタログ上のスペックとそのレビューがある中で、実際に打ってみたデータを確認することでラケットを選択する際の判断材料の幅が広がりますね。自分で選ぶ時にも試打の数値を見ることでやはりプラスに働きそう。

スマートテニスセンサーの対応ラケットは5メーカー180本以上!

 スマートテニスセンサーが対応するラケットはYonex、Wilson、HEAD、Prince, SRIXONの5メーカー。トータルで180本以上(2017年1月情報更新)の中から選んでいただくことができます。

f:id:STS_owner:20170125183939p:plain

 ラケットメーカーからの情報に基づきソニーが検証し、アプリケーションソフトウェア上で公開しているものをご紹介します。モデル名が同一でも出荷時期によって非対応のものが存在する可能性がありますのでご注意ください。

YONEX対応ラケット
http://smartsports.sony.net/tennis/index.html/JP/ja/racket/index.html#y_raket_list_anc


Wilson対応ラケット

http://smartsports.sony.net/tennis/index.html/JP/ja/racket/index.html#w_raket_list_anc


HEAD対応ラケット
http://smartsports.sony.net/tennis/index.html/JP/ja/racket/index.html#h_raket_list_anc


Prince対応ラケット
http://smartsports.sony.net/tennis/index.html/JP/ja/racket/index.html#p_raket_list_anc


※対応ラケットをご購入の際は、必ず各社対応ラケット確認方法をご確認ください。また対応モデルに関するその他詳細情報は各ラケットメーカーにお問い合わせください。

ラケット選びには「感覚」に加えて「データ」もプラス!

 テニスには自分の感覚をボールに伝えるラケット選びがとても重要。だからこそ、これまで使っているラケットと同じような感覚で使えるかどうかに加えて、ボール速度は落ちていないか、スピンのかかりやすさは狙い通りか、など感覚だけではわからないデータをチェックできるとラケット選びに失敗がなくなりそう。
ラケット選びにもスマートテニスセンサーで活用していただき、楽しいテニスライフにつなげていただくことができればと思っています。


最後までお読みいただきありがとうございました、次回のブログもお楽しみに!

スマートテニスセンサー 購入はこちらから

tennis365オンラインショップ テニス365

テニスショップラフィノ 楽天店 テニスショップラフィノ

ウィンザーラケットショップ オンラインショップ ウィンザーラケットショップ

テニスショップアド 楽天店 テニスショップアド

テニスKPI テニスKPI

 
Smart Tennis Sensor

スマートテニスセンサー

SSE-TN1S

グリップエンドに装着するセンサー

この小さなセンサー内にショットを記録

主な仕様

STS

アプリケーション

Smart Tennis Sensor

ショットを解析し、テニスのログを作成・表示

インパクト位置、ボールの回転、速度、スイングスピード、トータルショット数などを数値化し成果を最大化

対応機器情報

表示できるデータ