スイングデータと映像でプレーを磨く! スマートテニスセンサーブログ - ソニー

スペシャルドリル、スマートテニスセンサーの活用法など最新情報を随時掲載していきます!

【フォアハンドトップスピン上達実践編1】腕だけでテイクバックしてしまう!~準備でひねりが生まれていない~ | スマートテニスセンサースペシャルドリル

フォアハンドトップスピン 腕だけでテイクバックするようなフォーム、データに当てはまる方へのスペシャルドリル

 

腕だけでテイクバックするようなフォームに当てはまる方

改めてご自身がスイングしている映像を見てみると、上記の写真のように腕だけでテイクバックしてしまっている方もいらっしゃると思います。
このようなフォームではラケットの真ん中でボールを捕えにくくなり、狙ったところにボールをコントロールしにくくなります。このようなフォームになっている方はどこに原因があるのでしょうか?ここではその原因と改善するためのドリルをご説明していきます。

今回のドリルは「腕だけでテイクバックしてしまう!~準備でひねりが生まれていない~」方向けの実践編

腕だけでテイクバックする方の課題は「スイングの準備段階」にあり!

腕だけでテイクバック(ラケットを引く動作)をしてしまう方は、先日の解説編でご説明した【スペシャルドリル!フォアハンドトップスピン解説編】効率良いフォームを手に入れる! 中の、「パワーをためるために、上からひねる」がうまくできていないと言えます。

その結果、身体が早く開き、打点が近くなってしまったり、また振り遅れてしまいます。


[tips]
スマートテニスセンサーのデータを見ると、インパクト位置がラケット面の下の方になっていたり、ボール速度があまり出ない(パワーがボールに伝わっていない)ということが起きてきます。
インパクト位置がラケット面の下の方になっていたり、ボール速度があまり出ない
フォームとスマートテニスセンサーのデータ、両方をチェックしてみましょう。

フォアハンドトップスピンを腕だけでテイクバックする方、まずは「正しい構え」から!

実はできているようで意外とできてないのが「構え」なんです!自分は大丈夫と思っている方も念のためもう一度確認してください。

正しい構えは以下の2点を意識してみましょう。

1.腕と肩がねじれてたりせず、自然な状態にある
2.かかとが少し浮くくらいに前傾

腕だけでテイクバックする方、まずは「正しい構え」から
鏡の前などでラケットを手に持って構えてみましょう。

 

次にフォアハンドトップスピンに必要な「上からひねって(ショルダーターン)」のテイクバックをマスター

解説編【スペシャルドリル!フォアハンドトップスピン解説編】効率良いフォームを手に入れる! でもご説明しました「上からひねって…」は非常に重要ですので、もう一度確認しましょう。

 

・肘と手首のポジションを変えないで、肩主導でひねり始めます
・そのターンした勢いで、左右の手がばっと離れていく
・赤いラインのように肩と腰のひねりに差が出る。ひねりによるシワがシャツの上に見えてきます

「正しい構えから、上からひねって、下から戻す」という身体の使い方

 

フォアハンドトップスピンを腕だけでテイクバックしてしまう方へのスペシャルドリル!


スマートテニスセンサー スペシャルドリル フォアハンドトップスピン 「肩をひねる感覚、ひねる順番をマスターしよう」


腕だけでテイクバックしてしまう多くの方が悩む以下2点ですが、
悩み1.肩をひねる感覚がわからない
悩み2.ひねる順番がわからない

この動画をチェックして、肩をひねる感覚と順序をマスターしましょう!

 

今回のドリルはいかがでしたか?
ドリルをやって感覚がつかめてきたら、ラケットを持っての素振り、そして球出し練習というように少しずつ実戦練習へと進めていきましょう。
腕だけでテイクバックからドリル実践BeforeAfter
そして、スマートテニスセンサーの2画面比較機能を使って、以前の自分のフォームと上達した自分のフォームを比べてみましょう!

 

[01]フォアハンドトップスピンのスペシャルドリル大好評公開中!

まずは自分の状態をチェックする準備編から

【フォアハンドトップスピン準備編】まずはスマートテニスセンサーで自分の状態をチェックしよう  

次は効率良いフォームを習得!

【フォアハンドトップスピン解説編】効率良いフォームを手に入れる! 

[ドリル タイプ1:腕だけでテイクバックしてしまう!] 

【フォアハンドトップスピン上達実践編1】腕だけでテイクバックしてしまう!~準備でひねりが生まれていない~ 

[ドリル タイプ2:スムーズなスイングができない!]

【フォアハンドトップスピン上達実践編2】スムーズなスイングができない!~振り抜けない~ 

[ドリル タイプ3:ボールが来るとリズムが崩れてしまう!]

【フォアハンドトップスピン上達実践編3】ボールが来るとリズムが崩れてしまう! 

[ドリル タイプ4:ボールに力がうまく伝わらない!]

【フォアハンドトップスピン上達実践編4】ボールに力がうまく伝わらない!

 

[02] 両手バックトップスピンのスペシャルドリル大好評公開中!

まずは自分の状態をチェックする準備編から

【両手バックハンドトップスピン準備編】まずはスマートテニスセンサーで自分の状態をチェックしよう  

次は効率良いフォームを習得!

【両手バックハンドトップスピン解説編】スムーズな両腕の動きを手に入れる!

[ドリル タイプ1:両腕の使い方、クロスオーバーターンがよくわからない!]

【両手バックハンドトップスピン上達実践編1】両腕の使い方、クロスオーバーターンがよくわからない!

[ドリル タイプ2:「テイクバック、もっとひねって!」と言われるけど、うまくできない!]

【両手バックハンドトップスピン上達実践編2】「テイクバック、もっとひねって!」と言われるけど、うまくできない!

[ドリル タイプ3:窮屈なフォームでフォロースルーが十分に取れない!]

【両手バックハンドトップスピン上達実践編3】窮屈なフォームでフォロースルーが十分に取れない!

[ドリル タイプ4:フォームは良いけど、パワーが出ない。。]

【両手バックハンドトップスピン上達実践編4】フォームは良いけど、パワーが出ない。。

 

[03] 片手バックハンドトップスピンのスペシャルドリル大好評公開中!

まずは自分の状態をチェックする準備編から

【片手バックハンドトップスピン準備編】まずはスマートテニスセンサーで自分の状態をチェックしよう

次は効率良いフォームを習得!

【片手バックハンドトップスピン解説編】かっこいいフォームを手に入れる!

[ドリル タイプ1:前に傾いてボールを当てに行ってしまう!] 

【片手バックハンドトップスピン上達実践編1】前に傾いてボールを当てに行ってしまう! 

[ドリルタイプ2:手打ちで力強いボールが打てない!]

【片手バックハンドトップスピン上達実践編2】手打ちで力強いボールが打てない! 

[ドリル タイプ3:スピードボールが来ると体重が後ろに残って打ってしまう!]

【片手バックハンドトップスピン上達実践編3】速いボールが来ると体重が後ろに残って打ってしまう! 

[ドリル タイプ4:打ちに行くときに体が開いてしまう!]

【片手バックハンドトップスピン上達実践編4】打ちに行くときに体が開いてしまう

 

[04]サーブのスペシャルドリルこちらも読まれています

まずは自分の状態をチェックする準備編から

【サーブ準備編】スマートテニスセンサーを使って「サーブの基礎」をマスターしよう! 

次は美しいサーブのフォームを習得!

【サーブ解説編】流れるような美しいサーブのフォームを手に入れよう! 

[ドリル タイプ1:トスアップとテイクバックのリズムがおかしい!] 

【サーブ上達実践編1】サーブの基本リズムをマスターしよう! 

[ドリル タイプ2:身体が真上に向かって伸び上がる前に上体を倒して打ちにいってしまう!] 

【サーブ上達実践編2】トロフィーポジションからインパクトへ向かって振り出しのタイミングを身につけよう! 

[ドリル タイプ3:正しい肩の使い方ができていない] 

【サーブ上達実践編3】サーブの「正しい肩の使い方」をマスターしよう! 

[ドリル タイプ4:トスアップが安定せず、トロフィーポジションまでに崩れてしまう!] 

【サーブ上達実践編4】スムーズなトスアップとテイクバックのタイミングをつかもう! 

[ドリル タイプ5:レッグドライブが弱く打点が低くくなってしまう!] 

【サーブ上達実践編5】高い打点から打ち下ろすパワーのあるサーブを手に入れよう! 

[ドリル タイプ6:スタンスが正しくないためにボールに力を伝わらない!] 

【サーブ上達実践編6】スタンスのルールを再確認!サーブに磨きをかけよう! 

 

スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦!「チャレンジドリル」 大好評公開中!

チャレンジドリル01 西岡良仁選手「クロスに沈めるパッシングショット」

【チャレンジドリル01】西岡良仁選手による「クロスに沈めるパッシングショット」| スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦! 

チャレンジドリル02 瀬間友里加選手による「スペインドリル」

【チャレンジドリル02】瀬間友里加選手による「スペインドリル」| スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦! 

チャレンジドリル03 本村剛一選手による「4点打ち」

【チャレンジドリル03】本村剛一選手による「4点打ち」| スマートテニスセンサーのデータでプロのドリルに挑戦! 

 

スマートテニスセンサー 購入はこちらから

tennis365オンラインショップ テニス365

テニスショップラフィノ 楽天店 テニスショップラフィノ

ウィンザーラケットショップ オンラインショップ ウィンザーラケットショップ

テニスショップアド 楽天店 テニスショップアド

テニスKPI テニスKPI

 

 
Smart Tennis Sensor

スマートテニスセンサー

SSE-TN1S

グリップエンドに装着するセンサー

この小さなセンサー内にショットを記録

主な仕様

STS

アプリケーション

Smart Tennis Sensor

ショットを解析し、テニスのログを作成・表示

インパクト位置、ボールの回転、速度、スイングスピード、トータルショット数などを数値化し成果を最大化

対応機器情報

表示できるデータ