読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイングデータと映像でプレーを磨く! スマートテニスセンサーブログ - ソニー

スペシャルドリル、スマートテニスセンサーの活用法など最新情報を随時掲載していきます!

【スマートテニスセンサー徹底活用ガイド!ステップ3-4】「1回使ってみた」ではダメ!日々のチェックがあなたを上達に導きます!

スマートテニスセンサー徹底活用ガイド!ステップ3-4

ここまで各課題を解決するためにスマートテニスセンサーの使い方についてご紹介してきました。今回はそれらの取り組みがきちんと上達につながっているかをチェックする方法についてご紹介します。アプリを活用することで状況の把握とさらに改善べき箇所がわかるようになりますよ!

日々の課題解決にスマートテニスセンサーをこう使え!

1.細かな上達チェックに「2画面比較」機能をフル活用しよう!

スマートテニスセンサーアプリでも人気の2画面比較機能を使えば、データやフォームの変化、上達の具合がより明確にわかります!

 

2.長期的な上達・改善状況チェックには「上達チャート」機能!

練習をまたいで各スイング毎のデータを一覧で見れるこの機能を使えば、どの目標が達成できてどこが改善できてないのかが確認できます。

 

3. 溜まっていくデータを眺めるだけでも楽しい!

他にもホーム画面の背景を変更したり、月毎の球数を数えたりもできますので、ご自身のテニスの思い出(歴史)が残っていく楽しさも感じてください!

細かな上達チェックに「2画面比較」機能をフル活用しよう!

Before Afterに加えて様々な比較に使える2画面比較機能、チェックする箇所が把握できて、これまで紹介した課題解消に向けて練習を開始したら、実際に改善ができているかをきちんと追いかけましょう!

2画面比較はプレイデータと動画を比較でき、以下のような使い方がオススメです。  

例1)過去    ←比較→    現在  

例2)練習開始時 ←比較→   練習終了時  

例3)自分    ←比較→  コーチや仲間 

 2つのショットを並べて再生できるので、比較しながらフォームとプレイデータをチェックできます。特定の課題に取り組み、それが自分のイメージ通りに改善できているかを比較することで、もし改善できていなければそのポイントがどこなのか再確認できてすぐにアクションが取れるはずです!

スマートテニスセンサー 2画面比較機能

 

使い方はシンプル! ビデオ再生画面でショットを選択し、比較ボタンをタップして、比較したいショットを選択します。簡単なので使ってみましょう!

スマートテニスセンサー 2画面比較機能

長期的な上達・改善状況チェックに「上達チャート」機能を!

上達チャートはメニューの中にあり、時系列で各プレイデータが並んでいますので日々の練習で各プレイデータが目標や理想に近づいているかをぱっと見ることができます。

▼3つのアイコンが並んでいて、左からボール回転、スイング速度、ボール速度です。

 

スマートテニスセンサー 上達チャート機能

最初は「Forehand Spin/Flat」がで表示されていますが、ここで好きなスイングを選んで見ることができます。

この上達チャートは平均値と最低値、最高値が表示されています。練習前に目標の確認や練習で意識するポイントを確認、練習後には達成できたかどうかをチェック、長期的な変化を見るなどさまざまな見方で上達をトラックしましょう。

溜まっていくデータを眺めるのも楽しいんです。

ホーム画面に画像を貼ったり、毎月何球くらい打っているかを確認することも、テニスの歴史を残してる感があって楽しいものですよ。

スマートテニスセンサー ホーム画面

 

さらに、スマートテニスセンサーアプリにどんどんデータを溜めていくと、1万球ごとに花火が現れる隠し機能もあるんです!!

是非たくさんテニスをしてデータを溜めていってくださいね。

スマートテニスセンサー1万球ごとに現れる花火

 

いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれで「安定性」「パワー・ボール速度」「ボール回転(スピン)」など課題はさまざまだと思いますが、今回の使い方をマスターしてもらえれば、改善を継続的に確認して上達につなげられるはずです!

 

次回の記事では
--------------------------------------------
step4 スキルアップしよう!
またまたナショナルジュニア女子ヘッドコーチ/ジュニアフェドカップ代表監督(16歳以下の国別対抗戦)の中山芳徳氏に登場いただき、課題克服のための簡単ドリルをご紹介します。
--------------------------------------------

ここまでご紹介してきたスマートテニスセンサーの使い方を実施してもらえれば、課題の解消・上達が目に見えるようになるはずです。お楽しみにー!

 
Smart Tennis Sensor

スマートテニスセンサー

SSE-TN1S

グリップエンドに装着するセンサー

この小さなセンサー内にショットを記録

主な仕様

STS

アプリケーション

Smart Tennis Sensor

ショットを解析し、テニスのログを作成・表示

インパクト位置、ボールの回転、速度、スイングスピード、トータルショット数などを数値化し成果を最大化

対応機器情報

表示できるデータ